乳輪にブツブツが…原因は「モントゴメリー腺」。これって乳がん?除去しない方がいいの?

美容医療

乳輪にブツブツが…原因は「モントゴメリー腺」。これって乳がん?除去しない方がいいの?
  • 指先一本で成り上がる世にも奇妙な稼ぎの仕組みとは?
憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

乳輪のブツブツのせいでバストに自信が・・・

モントゴメリー腺 大きい

出典 http://4meee.s3.amazonaws.com

女性にとってお肌や体の悩みは尽きないものですよね。

年齢によるしわやたるみ、お腹のセルライトや脂肪など、ある程度はクリニックの治療で何とかできますよね。

でも、誰にも言えない乳輪のブツブツはどうしたらいいの?

こんな悩みを抱えている女性は意外に多いんです。

原因は「モントゴメリー腺」と呼ばれるもので、気になるブツブツが何のためにあるのか、知らない人は多いはず・・・。

わたしも最近になって知りましたもん。

実はこれ、女性の体や将来、生まれてくる子供のためにもモントゴメリー腺は必要不可欠な存在だったんですよ!

モントゴメリー腺 大きい

出典 http://www.mune-bust.com

その1:乳輪のぶつぶつ「モントゴメリー腺」の役割って?

このモントゴメリー腺の大きな役割の1つに、皮脂の分泌というのがあるんです。

乳輪にあるブツブツからの皮脂が、肌表面の水分と混ざり合って皮脂膜が形成されるんですって。

こうなると乳首や乳輪を乾燥から守るために水分の蒸発を防いで、さらに紫外線からも守ってくれます。

皮膚の中でも乳輪周辺は特に皮膚が薄くなってるんで、それを守るための機能がモントゴメリー腺にはあるみたいですよ。


その2:乳輪のぶつぶつ「モントゴメリー腺」の役割って?

モントゴメリー腺の重要な役割の2つ目は、あなたの赤ちゃんに授乳させるための匂いだそうです。

生まれたばかりの赤ちゃんは目が見えなくても、直ぐにおっぱいに吸い付くことができますよね、なぜだと思いますか?

それは、モントゴメリー腺から出る匂い(フェロモン)のおかげみたいですね。

フェロモンは特に妊娠中〜産後にかけて強く出ているので、赤ちゃんは本能的におっぱいの位置を探し当てることができるんだそうですよ。

女性の体は神秘的ですよね~。



授乳前のおっぱい

消毒や拭いたりしないでください
モントゴメリー腺(乳頭周りのブツブツ)の
分泌液まで拭き取ってしまうから

【主な働き】
乳首・乳輪の紫外線保護・乾燥防止
赤ちゃんにおっぱいの場所を教える

このフェロモン(匂い)がないと
おっぱいの場所がわからなくなります。

出典 http://twitter.com

乳輪のブツブツ「モントゴメリー腺」はつぶすのはNG!手術は可能なの?

モントゴメリー腺は妊娠中、特にブツブツが大きくなり目立っちゃうんですが、気にしない!

決してつぶしたりしちゃダメですよ。

逆に肥大化してバイ菌が入り、かゆい、痛いなどの炎症が起こりますからね。

効果的なケアとして2つの方法がありますよ。

①ビタミンクリームで保湿してあげる
②油分の多い食事をできるだけ避ける

①の理由は、ビタミンCやビタミンEが配合されたクリームには美白効果や美肌効果があるので、お風呂上がりに塗るといいでしょう。

②の理由は、モントゴメリー腺からは皮脂を分泌する働きがあるので、顔と同様に、油分の多い食事を摂りすぎると皮脂量が多くなり毛穴も詰まり肥大する可能性も・・・
ふだんの食生活の改善に心がけましょうね。

わたしは「どうしてもブツブツがいやだ!」というアナタ、手術による切除も可能ですよ。

美容外科でなら、目安として1個16,200円で切除できるそうです。

手術は短時間で済み、しかも傷跡も目立ちにくい施術方法を用いているようですね。

局部麻酔によって約20〜30分で治療が終了、日帰り可能なのも嬉しいところ!

手術される方は、医師とよく相談してデメリットも十分理解した上で治療を行いましょう。


悩んでいた乳輪のブツブツ、実は女性にとって必要不可欠な存在だったことが分かりますよね。

モントゴメリー腺はアナタにとって重要であり、生活習慣の改善と正しいケアによって目立たなくなるんです。

どうしても手術する場合には、しっかりとカウンセリングを行いましょうね。

1
  • 指先一本で成り上がる世にも奇妙な稼ぎの仕組みとは?

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ